過払い金の返還請求の権利

過払い金の返還請求の権利は不当利益返還請求権に該当し
この権利の消滅時効期間は10年となっています。
この消失時効期間のカウントは、取引終了時から進行するとされており
10年を経過した分の過払い金については返還を請求することができません。

ただし、完済後10年経過せずに、再度同じ業者から借金をし
その完済日から10年経過していなければ過払い金返還請求が可能です。

たとえば15年前に借金を完済したとして
その後再び同じ業者から3年前に新たに借金をし、完済した場合
過払い金請求ができるのです。

更に、10年前から継続して払い続けている借金については
取引を終了していないということで過払い金返還請求ができます。

専業主婦でも借りれるカードローン【やりくりに困った時はカードローン】

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 9日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自家製の梅干」です。

次のブログ記事は「日常にあるお金借りること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。