iPhone

今やスマートフォンは殆どの方が持っている時代で、iPhoneはその先駆けですが
今後凄まじい機能が導入されるかもしれないというニュースが出ていました。

それはワインの劣化や口臭、近くの匂いや風味を識別するようにiPhone用プロセッサを
作り出したとのことです。

その製品はかなり洗練されているらしく、人間の平均的な鼻が約400個のセンサーを
備えているようなのですが、においを識別するために約2000個のセンサーを
搭載しているようです。

もしこの機能が実現したら血中のアルコール測定や、更には血糖値を測定することも
可能になるようです。

もはやケータイと呼ぶには機能が凄すぎますよね!!発売が待ち遠しいです!

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 17:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「余裕があるときは多めに返済」です。

次のブログ記事は「元カノにお金を借りれる場合でも借りたらダメ?なんでなの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。